神様からのメッセージ

 

ž   私を喜ばせるのに賢くなければならないということはない。

ž   ただ私を愛したいと思ってくれればいいのだ。

ž   ちょうどあなたが大好きな人に話しかけるように私に話しかけてくれればいいのだ。

ž   お祈りをしてあげたいと思う人がいるか?その人達の名前を私に言いなさい。

ž   そして、彼らの事について何でもいいから、いくらでも私に頼みなさい。

ž   私には彼らが何を必要としているか全て分かるが、私はあなたの彼らへの愛が見たいし、

ž   全てを知っている神様に頼めば一番いいと、私を信頼してくれるあなたの彼らへの愛が見たいのだ。

ž   自分の魂のために必要なものがあるか?

ž   何が必要なのか長いリストを作って私の所へ来て読み上げてごらん。

ž   負担に思っていることがあれば私に言いなさい。

ž   あなたが私の赦しを受け入れるなら、あなたを赦してあげよう。

ž   思い上がり、触れてほしくないこと、自己中心であれば私に言いなさい。

ž   それでも私があなたを愛する気持ちに変わりはない。

ž   恥ずかしがらなくていい。

ž   天国にいる多くの聖人もあなたと同じような欠点を持っていた。

ž   彼らも体や心の、また健康や名声や成功のための祝福を求めて私の所に来た。

ž   あなたが本当に心から求めるなら魂を清めるための全ての糧を与えてあげよう。

ž   何か心配事はないか。恐れていることはないか。

ž   イエス・キリストは、あなたを愛している。

ž   だから、あなたを救う為にこの地上に来られた。

ž   十字架の上で救いの業を成し遂げ、復活し、今もあなたたちと共に生きている。

ž   私に任せなさい。私はここにいる。

ž   私には全て分かるし、あなたをほおっておきはしない。

ž   誘惑がますます重くのしかかって来ているか。

ž   誘惑に負けてしまうといつも魂の平安が乱れてしまう。

ž   私に助けを求めなさい。乗り越えられるように助けてあげよう。

ž   あなたが今日必要なものは何か、私に言いなさい。

ž   良い事ならあなたにしてあげたいからである。

ž   あなたのプランは何か私に言ってごらん。

ž   喜ばせてあげたい人たちがいるか。彼らに何をしてあげたいか。

ž   何か楽しいことはないか。

ž   私との体験談を聴かせてくれないか。

ž   昨日何が起こったか話してごらん。

ž   励まされたり、慰められたりしたことがあっただろう。

ž   大きな事でも、小さな事でも、私がみんな準備したのだ。

ž   どうか私に感謝してほしい。

ž   さあ行きなさい。

ž   いつも利口で、謙虚で、優しくありなさい。

ž   そして愛の心情を持って、私の元に訪ねて来なさい。

ž   わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。-主の御告げ-

ž   それは災いではなく、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレ29:11)

ž   今日、私はあなたを用いて働いてあげよう。

ž   そして、明日はあなたにもっと沢山の恵みをあげよう。